BACKISSUES/バックイシュー!@無料の電子書籍を宣伝したい

マンガ・雑誌の最新号とバックナンバーの電子書籍をお得(無料配信・試し読み・立ち読み)に読めるサイト情報まとめ+α

おすすめの電子書籍サイト・サービス

dマガジンの評判は?登録・解約方法とパソコンで見る方法も含め紹介!

更新日:

dマガジンの情報をまるっと詳しくまとめてみました!

▼ラインナップ

・dマガジンとは?
・dマガジンの評判
・dマガジンの登録・解約方法
・dマガジンの使い方
・dマガジンのアプリに1冊まるごと雑誌をDLする方法
・バックナンバーはいくつ読めるの?

dマガジンに興味をお持ちの方は以下より詳細をどうぞ。

※現在dマガジンでは新規入会者を対象にした31日間の初回無料キャンペーンを実施しています。

dマガジンに登録するなら今がおすすめですよ(#^.^#)b

dマガジンとは?

基本情報

dマガジンとは株式会社NTTドコモが提供する月額制雑誌読み放題サービスのことです。

※dマガジンはドコモをお使いの方だけでなく、auやソフトバンクをはじめその他の回線をお使いの方でも誰でも利用できます。

 

現在、dマガジンでは200誌以上の雑誌が配信中!

最新号とバックナンバーを合わせ合計1500冊以上の雑誌がいつでもどこでも読み放題です。

具体的には以下のような雑誌が読めます。

週刊文春/週刊新潮/FRIDAY/Number/週刊ダイヤモンド/週刊アスキー/Safari/MONOQLO/an・an/VERY/美人百花/LDK/GO OUT/Tarzan/ファミ通/CARトップ/女性セブン/オレンジページ/クロワッサン/ねこのきもち ほか

どれも近所の書店で見かけるメジャーな雑誌ばかり!

dマガジンで配信されている全雑誌一覧にザッと目を通してみたところ、女性ファッション誌がかなり充実している印象を受けました(dマガジンの全雑誌一覧はこちらのページからご確認ください)

 

月額料金は432円(2019年5月 現在)

……漫画の単行本を1冊買ったら、だいたいこれぐらいしますよね?

ですが、dマガジンなら月額432円支払えば、漫画の単行本を1冊よりもはるかに膨大な情報、それも各ジャンル毎の最新情報をお得にゲットできます。

 

コスパが半端なく良いです(#^.^#)b

dマガジンに登録で今ならdポイントが400Pもらえる!

今、dマガジンに新規会員登録すると誰でも漏れなくdポイントが400P(400円相当)もらえるキャンペーンに参加できます。

 

dポイントをゲットするための条件は以下の通りです。

①dマガジンに申し込む(31日間は無料)
②WEB入会限定キャンペーンにエントリーする
※dマガジンに新規入会してから31日以内にエントリーする必要があります。
③dマガジンのアプリをダウンロードする
④アプリに雑誌3誌をお気に入り登録する

以上の4つのステップをクリアすると契約月+3か月後にdポイントが400Pゲットできます。

 

dポイントの使い道に関しては「アマゾン」や「メルカリ」「BUYMA」「animate ONLINESHOP」などでのお買い物の決済の際に利用できます。

dマガジンの決済方法

dマガジンの決済方法は原則クレジットカード決済のみ利用可能です。

利用可能なクレジットカードは以下の通り。

VISA
MasterCard
JCB
AMERICAN EXPRESS

※31日間の無料体験終了後、料金は自動的に登録したクレジットカードから引き落とされます。

※31日間の無料体験期間中に「楽天マガジン」を解約した場合は1円も料金は請求されません。

 

ちなみに、先ほどdマガジンの支払いは原則クレジットカード決済のみ利用可能と申し上げましたが、ドコモユーザーの方のみキャリア決済が利用可能です。

対応デバイス

dマガジンはパソコンとスマホ、タブレットすべてのデバイスに対応しています。

またdマガジンはマルチデバイス機能を搭載。1つのアカウントでスマホとタブレット5台+パソコン1台まで同時に利用(接続)できます。

オフラインで読める

dマガジンでは出かける前に読みたい雑誌のデータを1冊まるごとダウンロードしておけば、地下鉄や飛行機などのインターネットに繋がらないオフライン環境でも雑誌を読むことができます。

まとめ

・dマガジンは株式会社NTTドコモが提供する月額制雑誌読み放題サービス。
・現在、dマガジンでは31日間の無料体験キャンペーンが実施中。

・dマガジンはドコモユーザーでなくても利用できる。
・月額料金は432円。決済方法はクレジットカードのみ。
※ドコモユーザーに限りキャリア決済ができる。

・今dマガジンに新規入会するとdポイントが400Pもらえるキャンペーンにエントリーできる。

・dマガジンはパソコンとスマホ、タブレットすべてのデバイスに対応。
・マルチデバイス機能搭載。最大6台のデバイスでの同時接続が可能。
・オフラインで読める。

dマガジンの評判(ネットの口コミ)

良い評判

https://twitter.com/takakatsutoshi3/status/1127553491973488642

悪い評判

https://twitter.com/mikohikot/status/928586434079887360

dマガジンの登録・解約方法

登録

①[初回31日間無料でお試し]へ進む。
②dアカウントを作成(既にdアカウントをお持ちの方はログイン)
③支払い方法を選択
④契約の内容を確認
⑤dマガジンへの登録が完了

登録は5分もあればちゃちゃっと完了します。

登録後、すぐにdマガジンのサービスが利用できるようになりますよ(#^.^#)b

解約

①dマガジンの公式サイトにアクセス
②画面の下のdマガジン会員登録/解約に進む

③画面下の[dマガジンを解約する]へ進めば、dマガジンの解約が行えます。

 

※31日間の無料体験中に退会処理を済ませば料金は1円も請求されることはありません。

 

※ちなみにアプリから解約を行うことはできません。

解約の際は必ずdマガジンの公式サイトにアクセスする必要があります。

dマガジンの使い方

パソコンの場合(WEB版)

①dマガジンの公式サイトにアクセスする。
②サイドバーの「雑誌を探す」から読みたい雑誌を見つける。
③読みたい雑誌の表紙をクリックし、[今直ぐ読む]をクリックします。
④ビューワーが起動し、雑誌が読めます。

※ビューワーの左側をクリックすれば次のページへ、右側をクリックすれば前のページへ戻ります。

※画面を2回クリックするとページが拡大表示されいます。

スマホ(タブレット)の場合(アプリ版)

アプリの基本操作については以上の動画をご覧ください。

1分ぐらいの動画なのですが、

この動画を見ればdマガジンのアプリの基本的な使い方をサクッとマスター可能です。

アプリの便利な機能

ここでは実際にdマガジンのアプリを使い、

中でもこれは便利だな!と思った機能を2つ紹介します。

1つ目は「かんたん検索」機能。検索したキーワードが入った雑誌のページを一覧表示してくれます。

検索結果に表示された雑誌をタップすれば、検索したキーワードが入ったページからその雑誌を読み進められます。

 

そのため、

この機能を使えば様々な雑誌から知りたかった情報だけをつまみ読みすることができます。

※「かたん検索」機能はアプリの右上に表示されている[検索]から利用することができます。

2つ目は「クリッピング」機能。

雑誌を読んでいる際に画面下に表示される[クリッピング」ボタンをタップすれば、そのページが保存されます。

保存したページはアプリの[マイページ]→[クリッピング]から閲覧できます。

クリッピングできるページ数は最大100ページ。

 

クリッピングしたページを削除したい場合はアプリの[三(メニュー)]→[クリッピング]→[クリッピングの削除]から行えます。

 

ちなみに雑誌読み放題サービスでは基本的に配信されている雑誌に配信期限が設けられています。

もちろん、dマガジンでも配信されている雑誌には配信期限が設けられているのですが……

クリッピングしたページは元の雑誌の配信期限が切れたとしても、削除したり、dマガジンから退会しない限りは半永久的に閲覧できます。

 

ですから、お気に入りのページをいつまでも残しておきたい、読める状態にしておきたい時にクリッピング機能は非常に便利です。

※ただし、ページによりクリッピング機能が使えない場合もあります。

 

その他にもdマガジンでは、

・ランキング機能
・お気に入り登録機能
・お気に入り登録した雑誌をTOPページに表示させる機能
・お気に入り登録した雑誌の自動取得・新着通知機能
・雑誌のページから読みたい雑誌を探す機能
・様々な特集ページから読みたい雑誌を探す機能 ほか

dマガジンのアプリには雑誌を読むユーザーに配慮した便利な機能が盛りだくさんです♪

アプリに雑誌をまるごと1冊ダウンロードする方法

①[メニュー]→[参加雑誌一覧]から読みたい雑誌を見つける。
②読みたい雑誌を見つけたら表紙をタップし、[今すぐ読む]をタップする。
③画面下に表示される[雑誌紹介]をタップする。
④[一冊全てダウンロード]をタップする。

以上の方法でアプリに雑誌をまるごと1冊ダウンロードすることができます。

ダウンロードの進捗状況は[メニュー]→[ダウンロード]→[ダウンロード管理]から確認できます。

またダウンローした雑誌の削除/ダウンロード可能容量の確認も[ダウンロード]からできます。

 

ちなみにダウンロードが完了した雑誌は[マイページ]→[最近読んだ雑誌]から閲覧できます。

 

※いずれの雑誌も、雑誌を最初に[読む]時と雑誌を[ダウンロード]する時に大きな通信量がかかります。

そのため、無駄な通信量を節約するためにも、雑誌を最初に[読む]時と雑誌を[ダウンロード]する時はWi-Fi環境がある場所から行うのがベストです。

バックナンバーはいくつ読めるの?

これに関しては雑誌によりまちまちです。

たとえば『週刊文春』なら最新号とバックナンバー15冊の合計16冊。

16週分の『週刊文春』を読むことができます。

(2019年5月12日 現在)

31日間の無料体験キャンペーンに申し込む際は「いつも読んでいる雑誌」と「読みたかった雑誌」が一体何冊読めるのか? 1冊あたりの配信期限はどれくらいあるのか? を事前に確認しておくことをおすすめします。

最後に

dマガジンを使えば情報収集の幅が圧倒的に広がりますよ!

 

配信されている雑誌の中に

「いつも読んでいる雑誌」

「買うほどじゃなかったけど、前々から興味があった雑誌」

がたくさんあった!という方は是非ぜひdマガジンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

dマガジンを利用してみたところ、いまいちサービス内容が微妙だったという場合でも31日間の無料体験キャンペーン中に解約してしまえばお金は1円も取られませんしねぇ(#^.^#)b

 

それでは失礼します。

お得なマンガ情報

■「ebookjapan」
→新着無料マンガ情報のチェックはこちら

■「Reader Store」
→新着無料マンガ情報のチェックはこちら

■「まんが王国」
→新着無料マンガ情報のチェックはこちら

漫画をお得に読むなら

U-NEXT

登録すれば600円分のポイントがもらえる! 映画やドラマ、アニメと130,000本以上の動画視聴ができるユーネクスト。実は電子書籍も読めます! 最大40%のポイント還元もあり、非常にお得♪ 31日間無料、その上、600円分のポイントがもらえるため「最新作の漫画」や「漫画雑誌の最新号」を600円までなら無料で読むことができます!

ブック放題

ブック放題は月額500円で始められる読み放題サービス。なんと漫画が20000冊以上も読み放題! 『カイジ』や『ナニワ金融道』『ラブひな』など往年の名作マンガが全巻一気読み出来る!(2019年6月22日時点)また、雑誌も200冊以上が読み放題。更に旅行ガイドブックの「るるぶ」が100冊以上読み放題とお得がてんこ盛り。ちなみに現在「ブック放題」では1ヵ月無料キャンペーンが実施中ですよ!

ebookjapan

ebookjapanでは会員登録をしなくても読める無料漫画が2000冊以上も常時配信されています。なかには1冊まるごと読める無料のマンガが多数配信されています。暇をつぶすには十分すぎるぐらいの大量の無料のマンガが配信されています。

 

人気記事一覧

1

漫画村の代わりになるサイト・サービスを徹底的にリサーチしてみました! 6つご紹介します。 Contents1 ユーネクス ...

2

速報です! とんでもないニュースが飛び込んできました。なんと約1年ほど前に世間を賑わせた極悪海賊版サイト「漫画村」が復活 ...

3

今流行りの異世界転生もの。 今回は、そんな異世界転生ものの中でも、 グルメをテーマにしたおすすめの面白い作品をランキング ...

4

ebookjapan(イーブックジャパン)の情報をまるっと詳しくまとめてみました! ▼ラインナップ ・ebookjapa ...

5

今回は、違法な海賊版サイトを使わなくても、 漫画を無料かつ合法的に読めるスマホ向け漫画アプリを7つ紹介します。 悪質な海 ...

-おすすめの電子書籍サイト・サービス
-

Copyright© BACKISSUES/バックイシュー!@無料の電子書籍を宣伝したい , 2019 All Rights Reserved.